kredoIT留学オンラインの特徴まとめ!口コミやメリットも紹介します

kredoIT留学オンラインの特徴まとめ!口コミやメリットも紹介します

この記事では KredoIT留学オンラインの評判についてまとめています。

 

kredoオンラインに興味がある、未経験からエンジニアに転職したい

そんな方達は是非参考にしてください!

kredo IT留学オンラインとは?

Kredo(クレド)はセブ島にあるITと英語の学校です。同時にウェブ開発も行なっており現役のITエンジニアが講師となり、実践的で初心者にも優しいカリキュラムを作成しています。Ruby on Rails コースも新設されました。

kredo IT留学オンラインの特徴

これからの時代に必要なプログラミングと英語を同時に習得できる

IT留学オンラインの大きな特徴は、既存のプログラミング学習サービスとは異なり、対面でプログラミングと英語のスキルを同時に習得できることです。 既存のオンライン学習サービスではプログラミングのみまたは英語のみの学習で断片的にしか学習できないため、「プログラミングと英語のスキルを両方身につけたい」という方は、別々で学習する方法を見つけなければいけませんでした。

しかしIT留学オンラインでは、プログラミングと英語を同時に学ぶ体系化されたカリキュラムを日本人とフィリピン人エンジニアが協働提供しているため、その2つを同時に効率的に学習することができます。またKredoのプログラミングの授業は全て英語で行うため、専門的なIT英語も身につけることができます。

これからの時代に必要な2つのスキルを体系的に同時に学べるのは、国内でKredoのIT留学オンラインだけです。

初心者からでも安心なカリキュラム

IT留学オンラインのカリキュラムはプログラミング、英語どちらも初級者からでも学べる内容となっています。

「初心者なので授業についていけるか不安」という方も、入学前に無料カウンセリングで生徒様のIT・英語レベルの確認とそれぞれに合ったコースのご提案をいたします。

また、英語でのプログラミング授業が不安な方には、プログラミングの授業で使う「IT英語」の知識を補える英語クラスも同時に進めることができるため、安心して授業を受けていただくことができます。

Kredoの卒業生は未経験からIT企業へ就職した方が半数以上という実績があり、IT留学オンラインでも初心者からでも卒業までにしっかりとスキルを身につけることができます。

 

kredo IT留学オンラインのメリット・デメリット

メリット

1日最大8時間の英語での対面授業

kredoオンラインの授業は全てが対面での授業になります。

一般的なプログラミングスクールは自習がメインで分からないことがあれば質問する形式が多いですが、kredoの場合は全て対面授業です。

授業の中で分からない点があればすぐに質問できるので効率良く学習できます。

授業は後で何度でも見返すことが可能

授業は録画されており、専用のプラットフォームで後から見返すことができます。

教師の発言や学習内容を繰り返し確認できるので復習もしやすいです。

もし体調不良や仕事の都合で授業に参加出来なかった場合でも動画で後から復習できるので安心です

12週間の海外インターンに参加できる

kredoオンラインの凄いところはオンラインでのカリキュラムを終えた後、海外インターンに行けるところです。

カリキュラムを修了さえすれば学歴関係なく、誰でもインターンに参加することができます。

kredo IT留学オンラインの口コミ

ITは初心者向けなので、日常会話程度の英語が理解できれば誰でも理解できるレベルだと思う。講師のパソコン画面をモニターに共有して丁寧に教えてくれるので。
(自分でわからないところを調べる意欲があれば)
ただ、英語にしてもITにしても長期で覚えるものなので、1ヶ月だけ学んでも意味があるのかなと思った。

留学thank youから引用

 

ITは初心者で英語もあまり得意なほうではなかったが、どちらも5週間で自分でそこそこといえるレベルまでのばすことができた。しかし初心者を対象としている学校にしては少しサポートが足りないかなとも感じた。自分で事前課題をしっかりやり、授業中に出されたものをしっかり復習、予習などできる人に向いているんじゃないかなと思う。

留学thank youから引用

まとめ

いかがでしたか?

セブ島で留学しながらITを学べる、一石二鳥の留学となりそうですね!

ぜひ検討して見てください。