トラスティーパートナーズの特徴まとめ!メリットや口コミも紹介します

トラスティーパートナーズの特徴まとめ!メリットや口コミも紹介します

今回は不動産経営のトラスティーパートナーズについて紹介します。

トラスティーパートナーズはキャリアやライフプランの相談から親身に対応してくれ、サービスが良いと評判。今回はそんなトラスティーパートナーズの特徴や口コミを紹介していきます。

トラスティーパートナーズとは?

URL https://trusty-partners.co.jp/company.php
所在地 〒150-0012東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア7階
電話番号 03-3406-4200  東京支店03-6452-5400
代表者 関野 大介 宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第9281号
資本金 25,000,000円
売上高 40億(今期見込み)
設立 2013年9月20日
従業員数 52人(平成29年4月3日現在)
取り扱い分野 アセットマネジメント事業部
PRマーケティング事業部
NHK受信契約推進事業部
パートナーセールス事業部
ヒューマンリソースマネジメント事業部

 

トラスティーパートナーズ公式サイト

トラスティーパートナーズの特徴

ここからは、トラスティーパートナーズの特徴や強みを紹介します。

特徴①マネジメント業務を代行してくれる

トラスティーパートナーズはマンションの運営や家賃の回収を代行してくれます。ほかにも、万が一トラブルが起きた場合も対応してくれますので、マンション経営に不慣れの人でも安心。入居者の募集も任せることができます。そのため仕事が忙しい人にもおすすめ。

特徴②マーケティング事業も手掛けている

トラスティーパートナーズでは事業の一環としてWebマーケティングも手掛けています。クリエイターはもちろん企業の商品・イベントのプロモーションまで依頼することが可能。広告に必要な人材のキャスティングやTwitter、InstagramといったSNSでのプロモーションまで行ってくれます。

そのほか、企業向けの事業として人事に関するサービスも展開。優秀な人材のヘッドハンティングや採用についてのコンサルティングを依頼することができます。
また、営業活動も委託できるため、幅広いサポートを受けられます。個人としても転職活動の支援を依頼できるので、将来的にキャリアを考えたい方は相談するとよいでしょう。

特徴③完全会員制

トラスティパートナーズの最大の特徴は完全会員制の事業形態であり、いわゆるプル型の営業方法を採用している点です。

不動産営業は一般的にはプッシュ型の営業と言われていますが、トラスティパートナーズは自ら営業活動は行うのではなく、問合せをしてきたお客さまにのみ対応する形で契約を行います。

そのため、お客様に対して提供するサービスの質にこだわっており、サービスが良いからさらに口コミ等から紹介の輪が広がるという好循環を生み出しています。

トラスティーパートナーズ メリット・デメリット

メリット

トラスティーパートナーズのメリットは4つ!

  • 新築と中古どちらも取り扱っている
  • 物件の管理だけでも依頼できる
  • スイッチコスト無し!手間いらず!
  • 最後までしっかりしたサポート

 

トラスティーパートナーズ公式サイト

トラスティーパートナーズ 口コミまとめ

仲介及び売主としての物件提案。
市場価格と照らし合わせても物件価格は適正だと思えました。
物件のレポートも余念なく調査をされており、現地の下見に行っても事前に伺っていた情報と遜色がなかったため安心でき、信頼して任せられました。
・東京都内及び神奈川県(横浜市・川崎市)の最寄駅から徒歩で10分以内
・鉄筋コンクリート(RC)及び鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)
・総戸数は40戸から80戸の範囲のマンションで約6種の物件
・賃貸管理においては集金代行契約と家賃保証契約の2種から選択できました。

不動産投資のミカタから引用

購入してから4年ほど経過しますが、家賃保証契約で1日も空室になることはなく、今のところ賃貸管理には問題ありません。
入居者審査は独自の基準で実施しているようで、少し心配だった入居後のトラブルなどもなくほっとしております。
なにかあればすぐに連絡をくれますし、原状復帰においても費用の高くないものを選んでくれたり、前後の現場の写真データを送ってくれたり、迅速丁寧な対応をしてくれているので、安心して任せられています。
購入時の営業担当者は、引き続き確定申告時期のフォローなど良いタイミングで連絡をくれています。

不動産投資のミカタから引用

 

まとめ

管理・運営までワンストップでサービスしているトラスティーパートナーズ。大きな買い物ですのでしっかり検討したいですね。

 

トラスティーパートナーズ公式サイト