SBIの火災保険の口コミや評判は?使うべき理由やメリットもご紹介します!

SBIの火災保険の口コミや評判は?使うべき理由やメリットもご紹介します!

これから火災保険に加入しようと考えている人はSBIの火災保険が気になっているかもしれません。

多くの人が加入していることで話題になっているのがSBIの火災保険だからです。

しかし、その商品のことをよく知らない状態で加入するのは不安が生じるものです。

SBIの火災保険のことをあまり理解していないと加入を躊躇してしまうでしょう。

もっとよく理解してから加入しようと考えるのが普通です。

そこで、SBIの火災保険について特徴や口コミ、評判などをまとめました。

SBIとは?

火災保険を提供しているSBIとは、SBI損害保険株式会社のことです。

平成18年の6月1日に会社が設立されて、それ以来損害保険業を営んできました。

SBIホールディングスの子会社として経営しています。

ネット上で直販によってさまざまな保険商品を提案しているのが特徴です。

いろいろな保険商品がある中の1つとして火災保険を取り扱っています。

SBI損保の火災保険として、多くの人が知っています。

SBI損保は長年保険を提供してきた会社として信頼されています。

ネット上で加入できる保険としてはさまざまなノウハウや経験を持っていて、付加価値の高いサービスとなっているのです。

今後もSBIはネットで直販する保険を扱う会社としてサービスの質を高めていくでしょう。

会社名 SBI損害保険株式会社
設立

平成18年6月1日

所在地

東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー16階

資本金 409億円
代表取締役 五十嵐正明

SBIの火災保険の特徴

これからSBIの火災保険に加入する際には、具体的にどういった特徴のあるサービスか知っておきたいものです。

詳しいことを理解していれば、加入するかどうか検討するときに役立ちます。

そこで、SBIの火災保険について簡単に特徴をまとめました。

補償内容を自由に選べる

SBIの提供する火災保険は自由に補償内容を選べるのが特徴です。

それぞれの住環境や生活習慣、予算などによって、必要な補償は異なってきます。

本当に必要な補償のみを選ぶことで、満足できる内容の火災保険に加入できるのです。

火災保険にとって基本的な補償は火災と落雷、破裂・爆発です。

これに加えて、水災や盗難、水漏れ、破損などの補償をつけることができます。

よく考えて自分たちにとってどの補償が必要なのかを見極めて、必要なものだけを選ぶことが可能です。

そうすることで保険料を最低限に抑えることができます。

あまり火災保険にお金をかけたくないという人にとって、SBIの火災保険は都合の良いサービスといえるのです。

自分に最適な構成の保険に加入できます。

保険料の割引がありお得

SBIの火災保険であれば割引が適用されてとてもお得です。

保険に加入するときに割引が気になっている人は多いでしょう。

できるだけ安い料金で保険に加入するほうが家計への負担は小さくなるからです。

そのような願いを叶えてくれるのがSBIの火災保険です。

家計の負担を軽減するためにSBIはさまざまな割引メニューを用意しています。

たとえば、オール電化住宅用の割引プランがあります。

築浅の物件に適用される新築割引というものもあります。

ほかにも、喫煙者がいないと割引されるノンスモーカー割引というものもあるのです。

これらの割引を適用されることによって、保険料はかなりお得になるでしょう。

自分たちの条件に当てはまる割引プランを見つけられます。

ハウスサポートサービスが充実

SBIの火災保険では住まいのトラブルに対応するサポートを用意しています。

ハウスサポートを付帯することができ、もしものときに対応してもらえるのです。

水回りや玄関鍵、窓ガラス、電気・ガス設備などのトラブルに対応できます。

24時間対応できる専門業者を紹介してもらうことができます。

そのため、家庭内で起きたさまざまなトラブルに対してSBIのサポートを受けることで問題を解決できるでしょう。

自分で専門業者を探して連絡をするという手間を省くことができるのです。

30分程度で解決できる軽作業については無料で利用することができます。

ただし、特殊作業の場合には、そのときにかかる費用や商品代は自分で負担しなければいけません。

SBIの火災保険のメリット・デメリット

SBIの火災保険に加入するにあたってメリットとデメリットを知っておくことは大切です。

良い点と悪い点があるため、その内容を踏まえたうえで契約を検討しましょう。

それではSBIの火災保険にどういったメリットとデメリットがあるのか紹介します。

SBIの火災保険のメリット

SBIの火災保険にはどんなメリットがあるのか紹介します。

業界でトップクラスのシェアを誇る

SBIの火災保険は業界においてトップクラスの契約数を誇っています。

多くの人がSBIの火災保険に加入しているため安心感があるでしょう。

みんながSBIの火災保険を選択しているということは、それだけ安心できるサービスということです。

火災保険についてあまり詳しくない人は、大手の保険商品を選ぶとよいでしょう。

そのような人にとってSBIの火災保険はとても良い選択となります。

補償内容の選択肢が充実している

SBIの火災保険は補償内容を選べるのが特徴であり、その選択肢は豊富に用意されています。

たとえば、失火見舞費用保険金、残存物取片付け費用保険金、臨時費用保険金といったものもあるのです。

それぞれの希望に合った細かな内容の補償もつけることができるのはメリットです。

もちろん、最低限の補償でよいという人は、補償内容をとても少なくすることができ、その場合は保険料をかなり節約できます。

サイト上で無料で見積りをもらえる

SBIの火災保険のサイトにアクセスすると無料で見積りをもらうための入力フォームが用意されています。

そちらで手続きをすることで見積りを無料で受けることができます。

見積りの際には細かな条件を入力することができるため、正確な見積り結果を知ることができるでしょう。

また、商品パンフレットや重要事項説明書といった資料をサイト上ですぐにダウンロードすることができます。

サイト上の情報が充実している

SBIの火災保険のサイトには火災保険に関する基本的な知識や情報が掲載されています。

さまざまな記事が用意されていて、そちらをチェックすることで火災保険について詳しくなれるでしょう。

あまりよく火災保険を理解していない人でも安心できる内容となっています。

SBIの火災保険のデメリット

SBIの火災保険にはどういったデメリットがあるのか解説します。

細かな補償内容が多くて違いがわかりにくい

SBIの火災保険は細かい補償内容を多数用意しています。

しかし、保険の初心者にとってはそれぞれの違いをよく理解しにくいでしょう。

どのような違いがあるのかわからず、どれを選べばいいのか困ってしまうのです。

そのようなときには、気軽にSBIの火災保険へ問い合わせるとよいでしょう。

保険料の割引が適用されないことがある

SBIの火災保険の特徴は保険料の割引を用意している点です。

しかし、それぞれの割引プランは条件が細かく設定されています。

その条件を満たしていないと割引が適用されないため注意しましょう。

どのような条件なのかわかりにくいという点はデメリットといえます。

ただし、問い合わせれば詳しいことを教えてもらえます。

SBIの火災保険の口コミ・評判まとめ

基本プランに自分で必要なものを追加していく方法なので値段をおさえることができるし、もともとの保険料も割安だと思う。

 

他の保険会社と同じ補償内容で比較して、もっとも保険料が低かった点が魅力に感じた。

 

補償内容の取捨選択の幅が広く、自分の要望に合った補償の組合せを選ぶことができた。

 

子どもが生まれたのを機に、マンションから一戸建てを購入して引っ越すことにしました。幸い条件にぴったりの分譲住宅が見つかったのですが、予算がややオーバー。火災保険はきちんと精査しようと思い、SBI損保の火災保険を選択しました。オプションを細かく選べるので、節約になると思ったからです。選べる補償のうち、建物の震災補償と、家財の盗難補償のみをセット。パッケージ型の保険よりも10万円以上の節約になりました。

 

問い合わせに対してのフォローが一番良かった。その後の書類の対応もよかった。

 

請求方法が簡単で、保険金の支払いもスピーディーだったため。

引用元:lifemagagineがアンケート及び作成

まとめ

SBIの火災保険についてまとめました。

業界大手の保険商品であり、トップクラスのシェアを誇り、多くの人が加入しています。

補償内容は豊富なラインナップを用意していて、割引サービスもたくさん用意されているのが特徴です。

自分たちに必要な補償をつけて保険料を安く抑えることができます。

ハウスサポートサービスも利用することができ、さまざまなトラブルに対応してくれる点もメリットです。

火災保険に悩んでいるならば、SBIの火災保険に注目してみましょう。

きっと満足できる条件で契約することができます。