SBI証券口座の口コミや評判は?使うべき理由やメリットも紹介します!

SBI証券口座の口コミや評判は?使うべき理由やメリットも紹介します!
SBI証券は、ココ最近でナント!口座開設数500万件を突破し、主要ネット証券の他社と比較しても、圧倒的な人気なんです。
新規に口座を開設したユーザーは、投資未経験者が8割以上で年齢層も40代以下が6割超なんですって!女性比率も3割を超えていて、これまで投資に全く関心のなかった層の受け皿となっていることがうかがえます。
ココでは、そんな今、幅広い世代に人気のあるSBI証券口座の紹介をしていきたいと思います。

 

SBI証券口座とは?

証券口座とは、株式などを購入するために必要なもので、株を購入する際に使います。有価証券を購入するための資金や、購入した有価証券を保管するために必要なのが証券総合口座なのです。

SBI証券の会社概要です。

 

商号 SBIホールディングス株式会社
英文表記 SBI Holdings, Inc.
本社所在地 〒106-6019 東京都港区六本木一丁目6番1号
代表電話 03-6229-0100
事業内容 株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等
設立 平成11年7月8日
資本金 92,018百万円
発行済株式数 236,556,393株(自己株式を含む)
決算期 3月
従業員数 連結 6,906名 / 単体 217名

 

SBI証券口座の特徴

SBI証券は、ネット証券の国内でも1、2位を争う最大手の部類に入り国内株式個人売買代金も40%を占めています。

2019年のオリコン顧客満足度調査では、大変評価の高い証券会社というコトで1位を獲得しています。評価が高いポイントとしてあげられるのは、手数料の安さです。

ココではSBI証券口座の特徴をわかりやすく3つ紹介していきたいと思います。

手数料が安い

SBI証券口座の特徴として、まず手数料の安さが挙げられます。

手数料というのは1注文の約定代金に応じて手数料が決まります。「スタンダードプラン」と、1日の約定代金合計金額に応じて手数料が決まる「アクティブプラン」の2種類があるのですが、どちらも格安となっています。

しかも、口座開設料も無料、口座管理料も無料なんです。購入した株を保管するだけでなく、普通に現金も預けることもできるのです。預けた現金には、銀行と同じように金利もついてくるんですよ。

株に少しでも興味があって「いずれやってみたいな〜」と思っているのならSBI証券口座を作っておけば、いつでも株を始められますよ。無料なので気軽に1歩前にススメますよね。

Tポイントが貯まる&使える

SBI証券口座では、Tポイントを投資信託の買付に利用できるサービスがあります。さらに、SBI証券でのお取引でTポイントを貯めることもできるのです。株式の取引手数料や投資信託の保有額等、SBI証券におけるさまざまなお取引やサービスのご利用に応じてTポイントが貯まるなんて嬉しいですね。

ポイントは、1円分として使えてお取引に応じてTポイントが貯まるんですよ。

その貯まったTポイントを使って投資信託を買付することができますし、街でのお買い物等で貯めたTポイントも利用することができるのです。1ポイントからの利用も可能なため、少額から気軽に使うコトができますよ。

今では、いろんなところでポイントがついてますが、投資でTポイントがついてるなんてチョット得した感じがしませんか?

ラインナップが豊富

SBI証券口座では、成長性の見込まれる企業の株式を上場段階で購入できる、将来的な値上がりが期待できるIPOです。

SBI証券でのIPO銘柄の取扱数はナント証券業界でもダントツの90社にもなります。

2019年3月通期の全上場会社数のうち、約94.7%モノ銘柄を取り扱いました。アップル、ビザ、LGグループなど世界各国の外国株式の取扱があり、取扱国数は主要ネット証券No.1です。コレだけの銘柄を取り扱っているのはSBI証券だけでしょうね。

たくさんの銘柄を取り扱っているということは、それだけで投資するのに幅が広がり有利になりますよね。SBI証券口座のたくさんの人達に選ばれる理由がそこにあるのだと思います。

SBI証券口座のメリット・デメリット

SBI証券口座は、手数料が安い、IPOの取扱数が多い、取扱銘柄数が多い、時間外取引ができる、などたくさんのメリットが挙げられます。

デメリットは画面が非常に醜く、どこに何があるのかが分かりにくいというコトです。

SBI証券口座のメリットとは?

メリッっとをあげればキリがない程たくさんあります。その中からまずひとつ目は手数料が安いコトです。SBI証券のNISA口座なら国内株の売買手数料が無料です。国内株式だけでなく、投資信託や国内ETF、米国ETFなど様々な金融商品の買い付け手数料が実質無料なんです。手数料ほど無駄だと思うものはありませんよね?実質無料となればうれしい限りですよね。

そしてメリットふたつめですが、SBI証券口座は、主要オンライン証券で口座数・売買委託金額とも圧倒的なNo1企業なんです。たくさんの個人投資家のメイン口座として人気を博しています。株式投資を始める方にはまず持ってほしいのがSBI証券口座なんです。

3つめのメリットは、IPO銘柄取扱実績も豊富なところです。ネット証券なのに大手の総合証券並みに新規公開株を取扱っているのですよ。2019年のIPO取扱銘柄数No1。オドロキの90銘柄です。コレだけあればきっと満足してもらえるのではないでしょうか。

4つめは、情報収集から注文発注まで一貫してサポートする強力なトレーディングツール「HYPER SBI」があるコトです。

コレがあれば快適な取引環境を実現できますよ。

「HYPRR SBI」には、投資機会を逃さないアラート機能がついてます。コレは「株価・市況」・「信用建玉評価損益」・「注文」に対して条件を設定して通知するアラートです。メールでも通知ができますから、外出先でも売買のタイミングを逃すことがありませんね。

スマホでもいつでもどこでも国内株式FX等がスムーズに取引できるんです。ご利用はもちろん無料です。コレがあれば安心して外出先でも取引するコトができますよね。

SBI証券口座のデメリットとは?

SBI証券口座のデメリットと言えば、IPO当選確率が低いというコトくらいでしょうか?コレは、ライバルが多いというコトでしょうね。

それとWebや取引の画面が若干古かったり、なんだかわかりづらいなどの感想もあるのですがそれは、人それぞれで感じ方が違うモノであって、デメリットとは言いづらい感じがあります。

総合的にはSBI証券口座のデメリットと言える大きなモノはないような気がします。初心者の方でも安心して使えるのがSBI証券口座だと思います。デメリットを書くつもりがメリットになってしまってますね。

SBI証券口座の口コミ・評判まとめ

ココでは、たくさんある口コミを紹介したいと思います。

引用元:lifemagagineがアンケート及び作成

手数料が安く、IPOの取扱数が多い。取扱銘柄数が多く、時間外取引ができるのがイイです。わたしが最初に開設した口座でして、初心者が安心して利用できる口座だと思います。利用して6年目で、今でもメインの口座なんですよ。

 

手数料はどこのネット証券も横並びなのですが、サイトのわかりやすさや使いやすさはダントツでSBI証券ですね。特にこれから外国株式を始めたい初心者の方におすすめです。住信SBIネット銀行の口座を開設すれば、為替手数料も最安ですよ。意外と初心者の方は気にしないかもしれないのですが、この手数料がのちのちきいてきますよ。

 

総合的にかなりおすすめなのがSBI証券会社ですね。IPOの取り扱いも多いですし、FXや投資信託など1つの口座で様々な取引ができるのができ手数料も低いのが魅力です。ただ、アメリカ株の取引については、使い勝手をもう少し改善していただければ完璧だと思います。

 

FXと証券取引と2つの取引に利用している者です。IPOの抽選に外れるとポイントが貯まるので、今後のIPO当選に繋がるところが嬉しいですね。また、セブン銀行ATMで利用できるキャッシュカードでの入出金や総合口座とFX口座とを瞬時に振替出来るところが便利だと思います。

ひとつ気になる口コミがありましたので紹介します。

口座開設するのに1ヶ月近くかかりましたし、 電話の案内で最も早く開設できる方法に従ったのに結果的に遠回りさせられた感じです。 自社の責任に対応しない態度が気分を悪くさせられました。

SBI証券口座は、「ネット口座開設」と選択すれば最短で口座を開設できるようになっています。電話での開設だと少し手続きの時間がかかってしまうのかもしれませんね。

まとめ

SBI証券口座は、初めての口座開設として利用する方も多いです。コレはみなさんが信頼しているというコトのあらわれでしょうね。初めての投資でも少額投資でも安心してできます。

SBI証券口座は、2020年に「オリコン顧客満足度ナンバー1」を獲得しています。デメリットもコレと言って見当たらない感じでしたからみなさん満足しているのでしょうね。

投資をはじめてみたい方は、是非、SBI証券口座の開設をしてくださいね。