SBI火災保険の口コミや評判は?使うべき理由やメリットもご紹介します!

SBI火災保険の口コミや評判は?使うべき理由やメリットもご紹介します!

SBI火災保険の口コミや評判は?使うべき理由やメリットもご紹介します!

「SBI損保の火災保険の特徴について詳しく知りたい」

「どの会社の火災保険が評判良いのだろう」

そのような方に向けて、今回はSBI損保の火災保険の特徴や口コミ・評判を徹底解説していきたいと思います。

では、さっそく紹介していきます。

SBI損保の火災保険とは?

SBI損保の火災保険は、SBI損害保険株式会社により運営されている火災保険です。

SBI損害保険株式会社は火災保険だけでなく、自動車保険や自信補償保険やがん・生命保険など他にもたくさんの保険を展開しています。

中でも価格.com自動車保険ランキング2020で満足度No.1を獲得していたりするので、一度はお聞きしたことがあるのではないでしょうか。

知名度も高く、ある程度の信頼性も保証されてる保険会社です。

SBI損害保険株式会社についての詳細を紹介しておきます。

商号 SBI損害保険株式会社
事業内容 損害保険業
設立

平成18年6月1日 

資本金 406億円

SBI火災保険の特徴

では、SBI損保の火災保険にはどのような特徴があるのかを紹介していきます。

SBI損保の火災保険では、お客様の安全な暮らしの補償から必要に応じた補償まで自由に選べるという、お客様にとってとても嬉しい特徴があります。

中でも、SBI火災保険ならではの特徴を以下3点紹介していきます。

  • 補償内容が自由で豊富
  • 環境に優しくして保険料がお得に
  • 充実したハウスサポートサービス

これらについての詳しい情報を見ていきましょう。

特徴1:補償内容が自由で豊富

SBI損保の火災保険では、お客様の環境や予算に応じて、基本となる補償に加え、自由に選べる補償からカスタマイズが可能となっています。

基本となる補償(必須の補償)

  • 火災
  • 落雷
  • 破裂・爆発

自由に選べる補償

  • 風・雪・雹災
  • 水災
  • 盗難
  • 水漏れ等
  • 破損等

上記のような補償内容を自由に選べるというのが、SBI損保の火災保険の第一の特徴となっています。

自分のニーズにあった補償が選べるのはとても嬉しいですよね。

特徴2:環境に優しくして保険料がお得に

SBI損保の火災保険には、環境に配慮することで以下のような家計に優しい保険料の割引が可能になるという特徴もあります。

ノンスモーカー割引:一緒に居住する家族に喫煙者がいない場合、保険料が割引になります。

オール電化住宅割引:保険対象の建物が火災のリスクの低いオール電化の場合、保険料が割引になります。

新築割引:建築年〜保険始期年の年数が10年未満の場合、保険料が割引になります。

このように、環境に配慮するだけでなく家計にも優しい保険内容です。

これもSBI損保の火災保険ならではの特徴で画期的なサービスですね。

特徴3:充実したハウスサポートサービス

SBI損保の火災保険では、以下のようなトラブルに24時間対応してくれる専門業者を手配しているハウスサポートサービスがあります。

  • 水回りトラブル
  • 玄関鍵トラブル
  • 窓ガラス破損トラブル
  • 電気・ガス・設備トラブル

急なトラブルにも、24時間応急に対応してくれるのはとても安心なサービスです。

この特徴からも、お客様のことを親身に考えてくれていることが感じられますね。

SBI火災保険の契約例

ここでは、実際にSBI火災保険を利用した方の契約例をご紹介していきます。

万が一の盗難防止のための保険を考えている Iさんの例

I さんは必要な補償だけを選び、賢く節約したいと考えています。

そのため選んだ補償は…

火災/盗難/水漏れ等+地震保険

削った補償は…

風災/水災/破損等

この結果…

43,460円の節約に成功しました。

仮に、従来のパッケージ型の火災保険(補償を削らない場合)だと

193,550円の費用がかかっていたところ、

SBI損保の火災保険必要な補償を自分で選んだ場合には

150,090円にすみました。

小高い土地に一戸建て住宅を購入したHさん

Hさんも同様に無駄な補償を省き、できるだけ安く火災保険を利用したいと考えています。

Hさんの選んだ補償は…

火災/盗難/水漏れ等/破損等+地震保険

選ばなかった補償は…

風災/水災

この結果、

102,890円もの節約に成功しました。

仮に、従来のパッケージ型の火災保険(補償を削らない場合)だと

382,760円の費用がかかっていたところ、

SBI損保の火災保険必要な補償を自分で選んだ場合には

279,870円にすみました。

 

これらの例のようにSBI損保の火災保険を利用すると、自分に必要のない補償を省くことができるため、かなりの費用を節約することが可能となるのです。

SBI火災保険のメリット・デメリット

紹介してきたように、SBI火災保険には以下のような特徴がありました。

  • 補償内容が自由で豊富
  • 環境に優しくして保険料がお得に
  • 充実したハウスサポートサービス

では、これらの特徴に加え、SBI損保の火災保険にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

紹介していきます。

SBI火災保険のメリットとは?

SBI火災保険のメリットは…

  • 補償内容のオプションが充実していること
  • 保険料がお得になること
  • ハウスサポートが付いている

先ほどSBI損保の火災保険の特徴でも紹介しましたが、これらがSBIの火災保険を利用するメリットでしょう。

これらのメリットによって、費用の節約、保険料負担の軽減、補償内容の不安解消などが期待できます。

SBI火災保険のデメリットとは?

SBI火災保険のデメリットは、申し込みの際の電話に難があるという点です。

  • 電話以外の申し込みがあると嬉しい
  • 電話代が有料でなかなかつながらない
  • 電話問い合わせで番号を選ぶのがめんどくさかった

このような意見がチラホラ見られます。

SBI火災保険の口コミ・評判まとめ

では、ここでは実際に利用した方の声をみていきましょう。

保険料に関する口コミ

まずは、保険料に関する口コミを紹介していきます。

 

他の保険会社と同じ補償内容で比較して、もっとも保険料が低かった点が魅力に感じました。
(50代/男性/スズキ/ワゴンR)


一括見積した時に、他社よりも保険料が安く抑えられたのが最大の魅力でした。かと言って補償内容も薄いわけではなく、基本的な補償はカバーされており、無駄な付帯補償があらかじめセットされてない点も評価できました。保険会社によっては、初めから要らない補償が組み込まれていて削除できない上、その分保険料に上乗せされていることがあり、それがとても嫌だなと感じていましたので。
(40代/男性/トヨタ/プリウス)

 

他の保険会社と比較して、やすかったから。さらに、保険料の割にサービスが充実している事に、加入後に気がつきました。
(50代/女性/トヨタ/プリウス)


保険料の安さを最も重視しました。次に重視したのは、ハウスサポートサービスが付帯しているかです。その他には補償を選んで設定できるかです。総合的にみてSBI損保が優れていて魅力的に感じました。
(30代/男性/トヨタ/ファンカーゴ)

 

火災保険だけでなく、地震保険を付けた時のすべての状況で保険料がいくらになるか総合した結果、SBI損保の内容が充実していて良かった。 
(40代/男性/マツダ/アクセラ)

引用元:lifemagagineがアンケート及び作成

補償内容に関する口コミ

次に補償内容に関する口コミを紹介していきます。

 

他の保険会社とロードサービスなどそれほど差がないことと、自転車の保険を特約で付けられるところ。
(40代/男性/トヨタ/エスティマ)

他社と比較してどこよりも安い。長期契約しているとロードサービスがアップグレードされるのも良い。 

(40代/男性/スズキ/ジムニー)

保険料が安くて希望するオプション(弁護士特約やロードサービス)が付帯できるところ。 

(30代/男性/スバル/フォレスター)

ガン保険もSBIなので自動車保険にプレミアム補償がつくため。 

(40代/女性/トヨタ/ポルテ)

補償内容の取捨選択の幅が広く、自分の要望に合った補償の組合せを選ぶことができた。 

(40代/男性/ダイハツ/コペン)

引用元:lifemagagineがアンケート及び作成

まとめ

いかがでしょうか。

以上、SBI損保の火災保険の特徴や評判・口コミを紹介してきました。

SBI損保の火災保険には以下のような特徴が見られました。

  • 補償内容が自由で豊富
  • 環境に優しくして保険料がお得に
  • 充実したハウスサポートサービス

このように、お客様にとって親身なサービスがたくさんあるのが、SBI損保の火災保険の特徴でした。

評判も、低評価が少しみられましたが、満足している方がとても多いようでした。

必要な補償だけを選択して、賢く節約できる火災保険だと思いました。

ぜひ、SBI損保の火災保険を利用してみてはいかがでしょうか。

ありがとうございました。