スペラボを紹介東京のトランクルーム!

スペラボを紹介東京のトランクルーム!

スペラボは東京都内に展開するトランクルームです。
東京23区内の主要都市を中心に新規店舗をオープンさせています。

スペラボのトランクルームは初期費用が無料です。
スマートロックで鍵の受け渡しは不要、クラウドサインによりネット上で契約手続きを全て行えます。

このため、スペラボのトランクルームは口コミでも評判です。
料金は、エリア内の他店や23区内の相場と比べて同程度か安い場合も見られます。

スペラボ公式サイト

スペラボ トランクルームの特徴まとめ

東京都内に展開

スペラボは東京都内に屋内型トランクルームを展開しています。
現在は23区内が中心となっており、主要都市や居住エリアを中心に店舗網を拡大しています。

店内は空調・換気が整っており、屋外型のように雨風が室内に吹き込む心配はありません。
一部の店舗では敷地内に駐車できるため、車やトラックなどでの搬入・搬出が行えます。

宅配便による荷物の搬入・搬出には対応していません。

高い室内

一般的な室内型トランクルームの場合、高さが2m程度しかなく、スキー板や釣り竿、サーフィンボード、脚立などの長さのあるものや、ダンボールを積み上げる際に十分に置けないといったケースも出てきます。

スペラボはロッカー型を除き、2.5mの高さを確保しているため、長いものでも引っかからずに設置できる場合が多いです。

最短当日から利用可能

スペラボでは、すべてスマートロックを採用しています。
契約・解約時の鍵の受け渡しが不要になりました。

また、契約手続きも全てオンラインで行えます。

このため、来店不要で最短で申し込んだ当日からスペラボのトランクルームを使用することが可能です。

内見してから決めることも可能ですが、申込受付は先着順となります。
あなたが内見している間、他の人がオンラインでの契約手続きを完了すると、その場所には申し込めなくなります。

24時間入退室可能

スペラボは、一部の店舗を除き24時間入退室可能です。

アパートやマンションの店舗部分などを利用した店舗では、深夜早朝の時間帯は入居者への騒音が懸念されるために入退室禁止となっています。

スペラボの各店舗には管理者などは常駐しておらず、基本的には無人です。
出入口部分・各トランクルームなどは施錠されており、利用者しか入れません。

また、防犯カメラによる共用部分の遠隔監視を常時行っています。
何らかの異変を察知したら、警備員やスタッフ、警察などが現場に急行します。

初期費用無料

トランクルームを利用する際、賃貸住宅等と同じように敷金・礼金を設定したり、鍵代、事務手数料やセキリュティ登録費用、清掃費用などといった名目で初期費用を徴収する業者が少なくありません。
また、解約時にも解約手数料・清掃費用などの名目で徴収する業者もいますし、結構な金額になることも珍しくないものです。

一方、スペラボの初期費用は0円です。
毎月の使用料と管理費を支払うだけで構いません。

使用料は同地域に展開する他のトランクルームや23区内の相場などと比べても同じ程度か割安な場合が多いです。

また、退会時の支払いも基本的にはありません。

スペラボは月末締めでの解約としています。
月の途中で使わなくなった場合でも、月末までの未使用日数による精算などは行いません。

契約期間は2ヶ月以上

スペラボは、契約した翌月末以降であれば解約可能です。

契約期間は最短でも2ヶ月分となり、料金も2ヶ月分の支払いが必要です。

損害補償保険も用意

スペラボでは、希望者のみが加入する形になりますが、月550円(税込)の支払いで最大50万円までの補償が受けられる損害保険を用意しています。

天災や盗難、火災、水没などにより、トランクルーム内にあずけている荷物に被害が出た場合に保険金が支払われます。

必要に応じて、保険契約を行うといいでしょう。

活用例

個人

溢れる荷物の置き場所に

ご家庭に溢れる趣味の道具・・・。
収納場所に困ったときにスペラボを使うとよいでしょう。

  • スキー、スノボ用品
  • キャンプ用品
  • 釣り道具
  • お雛様、五月人形、クリスマスツリーなど

大きな一軒家に住んでいるような方は気にもしてい無いのかもしれませんが、それは郊外に住む方々の話。
都内在住の皆さまは、私も含めて趣味の道具、季節物などの仕舞い場所に悩んでいるのではないでしょうか?

せめてお住いはスッキリ、お洒落にまとめたいですよね?

そんな時に有用なのがトランクルーム、レンタル収納スペースと呼ばれるサービスです。

都内のトランクルームは割高。
なんて思っているかもしれませんが、それは他社さんの話です。スペラボは都内在住の皆さまのお荷物事業を助けるべく開業したサービスです。

近隣の他トランクルームと比べてみてください、スペラボのお得さがわかるはずです。

法人

事務所を占領する荷物の仕舞い場所に

イベント時にしか使用しない、パイプ椅子や机、設営道具。
仕舞い場所に困る大量の処分でき無い書類の数々。
多くの大工道具を必要とする親方さん。

自社で倉庫を持っているような大きな会社はさて置き、都内企業の90%は中小企業です。
それは確かに大きな倉庫を持つことは素晴らしいことですが、それなりにコストがかかります。
更に言えば、イベント設営などならイベント会場に近い場所に、大工なら施工場所の近くのトランクルームを活用したいですよね?

イベント期間のみ、建設期間のみでもトランクルームの利用は可能ですので活用しましょう。

最近やっと紙ベースの書類が少なくなってきましたが、まだまだなくなら無い紙ベースの書類。

捨てようにも捨てられない書類ありますよね?
そのくせ使うのなんて数年に一度・・・。
邪魔じゃありませんか?

全てトランクルームに仕舞い込んで、仕事がしやすいスッキリとした職場を作りましょう!!

スペラボ公式サイト