東京の不動産クレアスライフ「コンシェリア」レビュー評判・口コミ

東京の不動産クレアスライフ「コンシェリア」レビュー評判・口コミ

株式会社クレアスライフって、どういう会社?

クレアスライフは、2007年に創業した会社です。創業して10年で、売り上げは200億円を超えています。

 

主な事業は自社が分譲する新築投資用マンションの販売ですが、中古マンションの紹介や、iAssetという不動産商品も販売するなど、不動産投資に関する様々な取り組みを行っています。

 

会社の理念として、「トウキョウ・ライフ・コンシェルジュ」と謳っており、東京都心部の物件を中心に分譲しています。

 

マンションのグレードにもこだわった、高価ながらも、高い家賃が期待できる物件が中心になります。

 

クレアスライフ「コンシェリア」の公式サイト

クレアスライフの特徴は? 東京都心のハイグレードマンション「コンシェリア」

では、クレアスライフの特徴を見ていきましょう。

 

クレアスライフは、コンシェリアというブランドで、投資用マンションの販売を行っています。コンシェリアは、新宿や五反田、新橋、虎ノ門など、都心部を中心に展開されています。

 

ハイグレードなデザイナーズマンション、というのが特徴です。最近できた物件だと、オートロックなどの基本設備はもちろん、24時間のセキュリティ体制や、オートバスシステムなど、様々な最新の設備・サービスが導入されています。

 

立地も良く、そして、設備も整った物件を提供していることもあり、住居者からは非常に人気で、高い入居率を誇っています。

 

また、グレードが高く、立地がいいマンションだからこそ、高い家賃をキープできることも、コンシェリアの特長といえるでしょう。

 

中古マンションでも独自の強みを保有

クレアスライフは、グループ会社のクレアスパートナーズという会社で、中古マンションの売買、仲介も行っています。新築マンション分譲同様、都心部に強いのが特徴です。

 

都心部は、人口流入が続いていること、また、都心部の単身世帯の割合は他の地域に比べて格段に高いことから、単身用マンションの需要は引き続き高くなっています。この都心部にネットワークを持っているのは、大きな強みであると言えるでしょう。

 

不動産の証券化事業「iAsset」

もう一つ、ユニークな取り組みとして、「iAsset」という取り組みをしています。

 

iAssetは、新築マンションを、小口化して販売するというものです。たとえば5000万円のマンションを、100口にして、50万円から買えるようにする、というものです。この場合、家賃収入による利益は、1/100にして分割されます。

 

マイナス分はいくらかクレアスライフ側が補填する仕組みになっているため、少ない金額から、ある程度リスクをコントロールしながら投資を始めることができるのが特徴です。こういった取り組みをしている会社はほとんどないため、独自性の高い取り組みといえるでしょう。

 

クレアスライフに対する口コミを紹介!

「新築マンションのコンシェリアを、投資用として買いました。同じような立地の物件と比較して、家賃が高くとれることと、最新の設備が導入されていたのが決めてです。周りの物件に比べて高額なものの、利回りは高そうなので安心しています。」(30代、男性)

 

「不動産投資に興味はあったものの、大きい金額の売買には不安があったので、iAssetを試してみました。元本が保証されるわけではないものの、値上がり益も分配される点や、会社がマイナス分の補填をしてくれることに安心感を感じました。今後は、不動産投資も検討したいと思っています。」(40代、女性)

 

→クレアスライフの魅力は、「都心部の不動産」です。確かに都心部の不動産価格は高くなっています。

 

しかし、家賃は高くとれることが多いですし、元本が減るリスクも小さいのが魅力的といえるでしょう。しかし、不動産証券については、レバレッジや節税メリットは不動産ほど多くないので、本当に不動産を買うのと、よく比較する必要があると言えそうです。

引用元:lifemagagineがアンケート及び作成

 

クレアスライフのブランド「コンシェリア」の特徴

クレアスライフは現在、「コンシェリア(CONCIERIA)」というブランドで投資用マンションを開発しています。
(以前は一般向け投資マンション「パレステュディオ(PALACE STUDIO)」と、富裕層向け高級投資マンション「グラーサ(GLARSA)」という2ラインを作っていましたが、コンシェリアに統合)

コンシェリアの特徴は、なんといっても「東京都心」にあること。
山手線沿線とその内側(港区、中央区、千代田区、新宿区、渋谷区、文京区ほか)に建てられており、資産価値を長期に渡って維持する事にポイントが置かれています。

好立地にあるマンションにふさわしく、デザインだけでなく建物の耐久性・安全性なども強固に設計されており、地震や液状化にも対策されています。

・デザイン

美しさや高級感だけでなく、時代にとらわれない普遍的なデザインを採用。
耐久性のある天然素材を使うことで、機能面でも人気度でも「長持ちする」デザインで建築されています。

外壁タイル

耐久性に優れた磁器質タイルや天然石によりし、建物の美観を長期的に保守

エントランスホール

大理石や御影石などの天然石を用い、品格ある質感を演出

植栽

四季の移り変わりを肌で感じる植物を設置。管理しやすい丈夫な樹種にすることで、長期的に美しく維持管理ができる仕組み

 

・基本構造

地震や液状化に耐えるよう、杭基礎構造を採用。地中深くまで杭打ちをすることで地震に強い構造になり、仮に液状化が起こったとしても建物の構造に大きな影響がないようにしています。

・遮音性

床や壁で18cm以上のコンクリート厚みを持たせることで、通常のマンションよりも高い防音性能を持たせています。
遮音性が8段階中、上から3つ目のL-45を実現。(通常のマンションは4~6段階目)
人が走り回ったり飛び跳ねたりしても、音は聞こえますが意識することはあまりないレベルです。

・クレアスライフの投資手法

クレアスライフの「コンシェリア」ブランドは、東京都心のワンルームマンションに特化した不動産投資です。
地価やマンション自体のグレードも高いため、マンションの中でも高価格帯のレンジになります。
都内のマンション投資は、利回り自体は高くない分、空室リスクが低く長期間に渡って資産価値を維持できるメリットがあります。
短期的なキャッシュを狙うのではなく、保有中は節税効果で還付金を確保し、長期保有した上で売却時に利益を確定させるスタイルに合っています。

クレアライフはこういう人におススメ

 

・都心の不動産を扱いたい人!

都心の不動産は、価格こそ高騰しているものの、価値が落ちにくいエリアであると言われています。いわば投資用マンションの中でも、ローリスクローリターンなエリアと言えるでしょう。

 

クレストライフは新築、中古、そして証券においても、いずれも都心エリアにフォーカスした紹介をしています。都心であれば、様々な選択肢を提供してくれるでしょう。そういったメリットを最大限享受したいと言う方に、ぴったりの会社だと言えるでしょう。

 

株式会社クレアスライフに関するまとめ

クレストライフは、創業10年で売上高200億円を超える実績のある、都心にフォーカスした不動産会社です。新築マンション「コンシェリア」の分譲がメインですが、それ以外にも、中古マンションの紹介、売買や、「iAsset」と呼ばれる、マンションの小口証券の販売も行っています。

 

都心の物件は、値段こそ高価なものの、家賃の高さや、入居率の高さから人気があります。また、単身世帯が多いこと、人口流入が続いていることから、今後も値段が下がりづらい、と言われています。そういった都心エリアで、様々な選択肢を提供しているのが強みです。

 

都心での不動産投資を考えたい、と言う人であれば、一度話を聞いてみても良いのではないでしょうか。

 

クレアスライフ「コンシェリア」の公式サイト