ビレッジハウスはどうして安いの?口コミは?

ビレッジハウスはどうして安いの?口コミは?

CMをバンバン打ち出していたビレッジハウスの賃貸住宅。

面倒な初期費用がほとんどかからずに安い家賃で快適に過ごせると話題になっていますが、実際のビレッジハウスの口コミ評判ってどうだろう?

今回は、ビレッジハウスについてご紹介します。

ビレッジハウスとは?

ビレッジハウスとは、「雇用促進住宅」という国の事業で作られたアパートを「リフォーム/リノベーション」し、低価格の家賃で契約できる賃貸アパートです。

建物は主に鉄筋コンクリートで建てられていて、築30年、40年以上経過しているような古い建物が多いです。

全国のビレッジハウスを調べてみたら、新しくても築20年前後の建物になります。

元々、国の事業で作られた安いアパート・マンションで、古い建物なのが家賃の安い理由です。家賃は格安で1万円台のお部屋もあります。

敷金や礼金は無料。保証人も必要なく、更新料もありません。

入居の審査も甘いので、私のような収入の少ない人、高齢者や外国人、生活保護を受けている人など、生活水準が平均より下回る方が多く住まわれています。

ビレッジハウスの特徴

  • 初期費用が0円で入居できる
  • 仲介手数料0円で入居できる
  • 家賃が安い

これによってかなり初期費用を抑えることができます。

基本的には圧倒的に安く部屋を借りることができるので貯金がない人でも借りやすいです。

初期費用としてかかるのは「前家賃」と「火災保険料」のみ。

前家賃を1か月とすると家賃8万円でも10万円程度で済みます。

敷金礼金がかからない物件は他の仲介業者でも多いですが、それに加えて仲介手数料や鍵交換費用がないのが大きいです。

鍵交換代は通常16,000円ほどかかり、更新料も家賃1か月分かかりますが、それがすべて無料なのは長く住む人にとってはかなりお得です。

更新料を払いたくないがために更新の時期になると引っ越す人が多いですが、ビレッジハウスは更新の時期を気にする必要がありません。

ただ、敷金は退去クリーニング代として充てられるものなので、別途入居時にクリーニング代と称して3万円程度取られる可能性はあります。

 

公式サイトはこちら

ビレッジハウスのメリットデメリット

メリット

最大3万円の引越しサポートあり

契約者には最大で3万円の引越しサポートつき、1ヵ月分のフリーレントが受けられるということで、引越し時の出費をかなり抑えられるというメリットがあるんです。

引越しに際してお金の余裕がない!という方には嬉しいサービスです。

近年は人手不足の影響もあって引越し業者の料金も跳ね上がっていますので、こういった引越しサポートがあるというのは助かりますよね。

審査がゆるい

入居審査についても、今流行の家賃保証会社への加入を不要としており、さらにはビレッジハウスのそもそもの低審査基準で入居できる為、審査に自信がない方でも入居できます。

  • 生保保護の方
  • 外国人の方
  • 高齢者の方
  • 障害者の方
  • 自己破産している方
  • 借金がある方
  • 無職の方
  • アルバイトの方
  • 母子家庭の方

上記すべての方が基本的に緊急連絡先のみで入居審査に通ります。

これらのことからビレッジハウスの入居審査がかなり寛容であることを理解していただけると思います。

ただ、完全に無職の場合は審査に通るのは難しいようです。就職先やバイトの内定が出た段階でだすのがおすすめです。

デメリット

物件が古い

ビレッジハウスとはもともと雇用促進住宅と呼ばれる、公営の集合住宅。

これをソフトバンク傘下の不動産投資会社、フォートレス・インベストメント・グループが大量に購入。

順次リノベーションをおこなって、一般の賃貸住宅として展開しているものが多いのです。

そんな雇用促進住宅が全国に多数建てられたのが、平成に入ったころ。

ですから築年数がたってしまっている上に、内装や間取りが古い印象のものが多くなってしまうのです。

例えば畳敷きになってしまっているとか、風呂場の造りが古いとか、こんな物件が多いのです。

ですから、口コミがよいにもかかわらず、評点が低めになってしまっているのです。

退去の際の違約金がかかる

ビレッジハウスの契約は2年なので2年以内の退去は違約金がかかることになります。

ほとんどの賃貸マンションに違約金制度は存在しますが、1年以内の退去の場合に違約金がかかることが多いです。比較すると少し厳しめな印象。

違約金について詳しく明記されていませんが、通常は家賃1か月分~2か月分なのでビレッジハウスも同じぐらいと考えてください。

この辺は契約前に絶対に確認しておくべき項目ですね。

公式サイトはこちら

ビレッジハウスの口コミ

低所得の家族世帯には嬉しい雇用促進住宅です。とにかく安く、そして古いという物件になりますが、周辺環境も良いですし総合力は高いです。家賃を考慮すれば不満点はないです。外観は古いですが、これも味だと思えます。セキュリティーに関しては劣りますが、それも仕方がありません。

マンションレビューから引用

 

敷金と礼金と更新料が全くないのがすごいです。お風呂やキッチンなどがきれいな方です。光もそれなりに辺り天井の高さも窮屈に感じません。建物全体が白くて大き目で機能的なデザインだと思います。

マンションレビューから引用

まとめ

以上ビレッジハウスについてご紹介しました。

ビレッジハウス最大の魅力は家賃と初期費用の安さです。

審査も甘いので、賃貸契約で落ちた人、あまりお金や収入がない人はビレッジハウスを検討することをオススメします。