テックジムの特徴まとめ!口コミやメリットもご紹介

NO IMAGE

この記事をご覧の方は、プログラミングを習ってみようかな、とお考えの方ではないでしょうか?

テックジムは通信通学両方を兼ね備え、Python(パイソン)等のAIに関する言語の学習に特化したプログラミングスクールです。

今回は、テックジムについてご紹介していきます。

テックジムの概要

運営会社名 テックジム株式会社
本社所在地 東京都港区赤坂3-9-1紀陽ビル5F
設立年月日 2019年8月16日

2019年に設立された、比較的新しい会社です。

テックジムは、通常のプログラミングスクールとは異なる特徴や料金を展開しており、

その中でも「テックジムメソッド」は、とても魅力的です。

 

テックジム公式サイトはこちら

テックジムの特徴

自分で教材を進める自習型

テックジムには、座学はありません。

いつでも始められ、自分のペースで学習できる「自習型のプログラミング学習法」を開発。
教科書や授業が不要で、プログラミングに専念できる独自カリキュラムです。

200時間のカリキュラムでビジネスで使えるレベルのプログラミングスキルを身につけることができます。

自習型のため、捻出できる時間に応じたスピード学習ができます。また、学習の目的は人それぞれですが目的に応じた学習計画で進めることができますね。

経験豊富なエンジニアが受講者をサポート

受講者をサポートするトレーナーとして、経験豊富なエンジニアたちが参画しており、技術的な相談や質問も自由です。

座学という徹底的に無駄を省いたカリキュラムとトレーナーのサポートにより、スキル習得の時間を最小にします。

3つのコース設定

テックジムでは、3つのコースが設定されています。そのため、個々の目的に合わせて学習することができます。

Python基礎コース

コースの内容は、合計7章で構成されており段階的に成長出来る仕組みになっています。就職するための講座ではなく優秀なプログラマーになる為の素養を見つける講座です。

就職した後もテックジムの教材を使用する事でさらにレベルアップでき、テックキャンプを受講した後だと自分で切り開く能力が身につき伸び代が大きくなります。

Ruby on Railsコース

コースの内容は、合計10章で構成されており段階的に成長出来る仕組みになっています。副業でウェブアプリの開発の事案が取れるレベルを目指すコースになっています。

AIエンジニア養成コース

コースの内容は、合計15章で構成されており段階的に成長出来る仕組みになっています。

このコースを習得する事でチャットボット、多言語の同時翻訳システム、売上予測などAIを使用した様々な技術を身につけることができます。

 

テックジム公式サイトはこちら

テックジムのメリットデメリット

安価な月謝の価格設定

テックジムは、入会金:33,000円 +  月額会費:22,000円で通い放題です。22,000円払えば、毎日通おうが週1回通おうが料金は同じ。自分のペースに合わせて学習することができます。

また、東京本校以外は、現在入会金が無料です。

無料で始められるPython・AI入門講座や交流会がある

テックジムは、無料のオンライン講座や校舎別講座を開いています。この無料講座を通じて入会前にテックジムのカリキュラムに触れることで、納得して学習を開始することができるでしょう。

無料セミナー開催の頻度も多く、東京以外でも全国のスクールで開催されています。

毎週のように「Pythonプログラミング入門講座」「Ruby on Rails入門講座」が開催されています。

ユニークなのは、まじめな無料学習の機会に加えて「ピザナイト」などのイベントが実施されることです。

トレーナーや受講生、運営関係者が一堂に会するイベントとして月に一度開催されており、すでに会員になっている人はもちろん、まだ会員でない人も参加することができます。

「プログラミングスクール」と聞くと、みんな黙々と勉強をしているイメージから「友達ができないかな?」という心配の口コミが見つかることがあります。

テックジムを選べば、そんな心配も無用です。

テックジムの口コミ

僕はこの塾をネットで見つけ入門講座で体験をしてから入りました。どの塾も月に数十万するものばかりで、学生が行けるような場所ではないと思っていましたが「TechGym」の月謝を見たとき、ぜひ一度見学しに行こうと思いました。

大人ばかりの場所に行くことが少ないので不安でしたが、TechGymの方がわからないところを優しく教えてくださったり主婦の方がいたりして、とても親しみやすい場所だなと思いました。

Python学習を終えて教材以外のプログラミングをやっていると自然とコードが打てて、重要な学習事項が網羅されている教材だったのだと実感しました。

テクノロジー関係の話に興味がある僕は、学習だけでなくコミュニティの場所としても楽しい場所だと感じています。

テックジム公式サイトから引用

 

いわゆる普通のプログラミングスクールのような講義等はなく、与えられた課題を作り、作り終えると自然とそれに必要な知識が付いていて、「経験から学ぶ」ということを感じました。

特にテックジムをお勧めしたいのは私のように未経験の方です。

非効率な学習をしようがないカリキュラムが用意されているので、最短でスキルを身につけることができるからです。

確かに最初はハードに感じることもありますが、それが良い具合に筋肉痛を与え、楽しさに変わっていきます。講師の方々や他の受講生との交流の機会もあるので、途中の挫折も少ないかと思います。

おまけに料金も他のプログラミングスクールと比較してもかなり安く、コスパ最高です!

テックジム公式サイトから引用

まとめ

いかがでしたか?

テレワークの普及によって、副業を考えている人も多くなってきましたね。

ビジネスでプログラミングを使いたい人から、副業でアプリの開発などをしたい人、双方に対応できるプログラミングスクールと言えます。

ぜひ検討して見てくださいね。

 

テックジム公式サイトはこちら